写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シフトレンズによる変化のサンプル

 実際、使い方がまだよくわからない新レンズ、といってもかなり古いオールドレンズだが、PCニッコール35mmF2.8が特殊レンズと呼ばれる所以を調べてみようと思った。

 というのも、サイトをめぐっていても出てくるサンプル写真はほとんどがティルトを用いたミニチュア風写真ばかり。残念ながらこのオールドレンズはシフトしかできないので、ミニチュア風は撮れない。

 遠近感を操作するPCレンズは、今までしつこいくらいに書いてきたが京都の撮影旅行に威力を発揮してくれるだろうと思って購入を決意した経過があるのだが、使ってみた感覚ではどこいらへんが変化しているのかよーわからなかった。

 という訳で、少し検証をしてみようと思う。


1枚目 ほぼまっすぐな円柱のボトルを見上げる形で撮影。シフトなし。
d0104128_16295227.jpg



2枚目は、シフトをおもいっきりあおった状態。えらくスマートな形になった。
d0104128_16303083.jpg



3枚目は、シフトを逆方向にあおった状態。なんとなく、上から下までほぼまっすぐに見えるよーな気がする。
d0104128_16312315.jpg



 ま、こんな感じだ。これがもっと巨大な被写体だったら遠近感も変わるだろうか?

 一応、左右にもあおってみる。


4枚目、左にあおってみた。 まるでピサの斜塔だ。
d0104128_16323271.jpg



5枚目、逆の右にあおってみた。ふむ、かなり違和感があるな。
d0104128_1633963.jpg



 こうやって見てみると、画像の一部だけがフィシュアイのようになったと理解すればいいのだろうか?

 というより、やはり遠近感をコントロールできるレンズと思ったほうがいいのかな?

 これを実際に京都で使ってみようと思うだろうか?

 実際にフィールドで試した見ないことにはちょっとわからないな。

 でも、やはりブツ撮りには使えそうに無い。

 あー、やっぱりシフト・ティルトレンズ欲しいなぁ~!

 禁断のペンタコンSIX + アダプター行ってみるか?



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-04 16:38 | PC 35mm F2.8