写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

繊細ってどいうこと?

d0104128_10204521.jpg

Xiaostyle

私は写真に関してあまり詳しくない。キャリアだけならもう20年以上写しているが、腕が上がることは全くなかった。というより、何が良い写真なのか全然解らない。色が滲もうが、輪郭がぼけていようが全くの無頓着である。

上の写真も白飛びが凄いし、サチュレーションが高すぎて写真の質としては低いだろうけど、私的には気に入っている。だからトイカメラが好きなのかもしれない。

ある意味、センスがないということだろうけど、それでも写真は好きである。人の写真を見るのはもっと好きである(笑)。人の写真をみて、あんなのが撮れたら面白いだろうなあ・・・と指をくわえていても、やっぱり写すのは意味のない写真ばかりだったりする・・・成長しませんね。

ああ、昔使っていたα-7000が懐かしい・・・。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-18 10:26 | Xiaostyle TDG-501

春まだ遠し・・・

d0104128_18323832.jpg

Xiaostyle

暖かかった2月から一転、寒さを増した3月。しかし植物たちは元気です。先日初めて柊が花を咲かせているのを見ました。

d0104128_18343273.jpg

Xiaostyle

柊も花が咲くんですね。新しい発見です。

もうすぐ春・・・とは言え、まだまだ伊吹山には雪が積もっています。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-17 18:35 | Xiaostyle TDG-501
d0104128_145437.jpg

Xiaostyle

近所の写真

スナップにはもってこいのカメラなのだが、実際に写していても、これがカメラだとは信じられない気がするほど軽い

まだ携帯電話のほうがカメラらしかったりする・・・

それがトイカメラがトイカメラたる存在理由なのだろうけど・・・

ただ、何が撮れているかはPCで見てみないと解らないあたりが、フィルムカメラに近いかもしれない・・・
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-16 13:30 | Xiaostyle TDG-501

トンネル効果

d0104128_9493473.jpg

Xiaostyle

うちの奥さんは必ず花を生けます。
家の中にちょっとした色をつけたいのか、それとも風水か。
とにかく家の中に花がある生活は、息が抜ける感じがします。

これはトンネル効果っぽいものがでた一枚。
ただし、写していないはずの足下がすべて写っています。それもかなり湾曲した状態で。トリミングしようかと思ったけど、そのままUP。

トンネル効果にあこがれて店頭でHOLGAに手を伸ばしたことも・・・でも、やはりあの巨体に圧倒されました。

ロモも欲しかったけど、手が出ないし・・・という訳で色々試してみてますが、これは上手く出たほうですね。

でもいつかは・・・。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-16 09:53 | Xiaostyle TDG-501

ポラロイド風

d0104128_1701262.jpg

これ、ポラロイド風

d0104128_1702356.jpg

これ、フィルム風

印象って、変わるもんですね~。

fd's Flickr toysってサイトです。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-13 16:33 | レタッチ

悪ノリ

d0104128_23274820.jpg

SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E)  F2.8 ISO100 焦点距離 90mm 0.7sec

小山卓治ファンさんに教えてもらってPicasa2にてモノクロ化のあと色温度調節でセピア調に・・・で、そのあとハイライトやシャドー、フィルムグレインなどPicasa2の機能をフル活用してみました・・・何が何やらわからないガーベラです。

でも、結構気に入りました。レタッチ、好きなんですよ。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-10 23:32 | レタッチ

鋼鉄の輝きを目指して

d0104128_15435949.jpg

SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (モデル272E) ISO400 焦点距離 90mm 1/125 F6.7 AF540FGZ天井バウンズ
Picasa2にてモノクロフィルター使用

暗い室内で外付けストロボを天井に向けてバウンズさせ、葉っぱを反射させてみました。それをモノクロフィルターで鈍い鉄色をイメージしてみたんだけど・・・ダイコンでは無理か?

これ、ダイコンの頭を切って水耕栽培してみました。結構キレイです。1mmくらいの黄色い花も咲きました。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-10 15:49 | SP AF90mm F/2.8 Di M
d0104128_10432359.jpg


これはコダックV570が手元に届いた夜、買い物にいくついでに持ち出してテスト撮影した写真。

当然手ブレ補正なんてついていないので、ブレブレなのだがどうにも気に入ってしまった。L版なら苦にならない。

d0104128_10443358.jpg


広角がこんなに楽しいと教えてくれたのはこのカメラ。

23mmの迫力が頭から離れない。

このカメラは手放せないでしょう。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-09 10:45

ホテル湯之島館2

d0104128_16171987.jpg

DA21mmLimited F3.2 焦点距離21mm F8 1/20sec ISO200 露出補正-0.5

 昨日の続き・・・。

 決して古くさい旅館ではない。とにかくスタッフの人達は気がつき、そしてよく動いている。一体何人働いているのか解らない。奥さんが身重の為に個室風呂付きの別館の特別室に泊まったため、とても静かだ。

 写真は部屋から見下ろした旅館の屋根景。恐らく家族風呂か本館に繋がる通路のあたりだと思われる。西洋風の足湯施設もあった。

d0104128_16222159.jpg

DA21mmLimited F3.2 焦点距離21mm F5.6 1/20sec ISO800 露出補正-1

 光が反射してしまうので、一枚撮影するたびに露出を弄る。とくに雨が降ったあとの為、屋根や山肌が濡れていて光が安定しない。

 
d0104128_16243059.jpg

DA21mmLimited F3.2 焦点距離21mm F5.6 1/6sec ISO1650 露出補正0.5

 家族風呂に向かう階段。純和風の旅館かと思えば、途中からこんなレトロチックな階段が登場する。金田一耕助の小説に出てきそうな建物だ。

 私が今まで泊まったホテルの中ではダントツに凄いといえる。何が凄いかは説明しにくいが。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-08 16:26

下呂・湯之島館

d0104128_11446100.jpg

DA21mmLimited F3.2 焦点距離21mm F9.5 1/30sec ISO400

 連休を使って岐阜県下呂温泉と飛騨高山に旅行に行ってきた。実際、二日目に行く予定だった高山は雪が降ってきたので予定を変更して直帰してしまったのだが。

 写真はこの日泊まった下呂温泉・ホテル湯之島館。天皇陛下も宿泊なさる由緒ある旅館だ。とにかく広い。本館、新館、別館・・・呼び名の違う建物があちこちにあって、実際自分がどこにいあるのか解らなくなるほど広い。

 この旅館、じゃらんやるるぶに掲載していないので、見つけたのは偶然。元々地元では有名なのだが、比較的お値段が高いのでいつもは泊まらない。ただ今回はちょっと贅沢をして選んでみた。


d0104128_1111548.jpg

DA21mmLimited F3.2 焦点距離21mm F5.6 1/4sec ISO800 露出補正-0.5

 こんなレトロな麻雀室まである。ビリヤードやダーツまである。
 ここは一体どんな旅館なんだ?

 この日、初めて購入したばかりのパンケーキレンズ、DA21mmLimited F3.2を旅行に持ち出した。非常に便利で接写もこなす。ただISO400以上が実用範囲のような感じだ。シャッタースピードをみてもらえば解ると思うが・・・よくこんなスローシャッターで手ブレを起きないと感心してしまう。SR機能はすごい。


d0104128_11154556.jpg

DA21mmLimited F3.2 焦点距離21mm F5.6 1/8sec ISO800 露出補正-1

 迫力のある能面。ガラスケースの中に陳列してあったのを撮影したら、自分が写り込んでしまった。他の般若の面とかはなんともないが、この面はおでこがツルツルだったので・・・。
[PR]
by kamiyuiya | 2007-03-07 11:17