写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 お客さんにお花をいただいた。

 うちは田舎なので、結構な人が畑で花を作っている。

 商売用ではなく、お墓にお供えしたいるす為のモノであるが、やはり生花はキレイ。



 さて、GRD2を構えてみたのだが、以前いただいた大きな花は確かに写しやすい>広角

 しかし今回のように小さな花を寄せたものは、ちょっと使いにくいな~という感じ。

 そこで久々にK10Dを持ち出し、SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) の272E ・90mmマクロを装着。

 で、以下が撮り比べ。


 
 ネタ明かしをしなくても、画質やフォーマットですぐにバレルと思うが、上が90mmマクロ、下がGRD2だ。


d0104128_1113311.jpg
d0104128_11134840.jpg


 これで3:2や4:3だと、GRD2はかなりのっぺりとした画になるだろう。

 スクエアだからこそなんとか画になるような感じ。

 やはり小物は望遠マクロが有利だと実感。


 
 もっともっとK10Dを使ってあげよう・・・。

 重いけど・・・。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-26 11:16 | SP AF90mm F/2.8 Di M

影法師 ~GRD2

d0104128_15421078.jpg

GRD2




 なんじゃ~こりゃ~ってな日差しにもめげず、うちの娘は強いです。


 何しろ、路傍の石を拾って舐めてもおなかコワしません。


 完全な監督不行届ですが、歯止めきかねえっす。


 歩き出したらとまらないぜ~って感じですか。


d0104128_15494487.jpg



 娘の好物、小石。


 確かに鉱物だが(←一人つっこみにも疲れた)


 大きな小石(矛盾した言葉だが)には目もくれずです。


 1cmほどの小石を拾っては手触りを確かめ・・・


 気に入らないと捨て・・・


 また拾っては鑑定する。


 吟味の繰り返しのあげくに、ふてくされて座り込み、両手をあげる。


 ”だっこ”の要求(サイン)だったりする。


 これが休みの日の散歩の一コマ。


 のどかだね~。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-23 15:50 | GR Digital Ⅱ
d0104128_15334899.jpg

GRD2



 奥さんの新作。


 ワンピのとなりは、ペチコート。


 ワンピの下から少し覗くと可愛いのだそうだ。


d0104128_1534293.jpg



 おまけに今度はペアルック。


 私が着るんじゃないよ? (念のため)


 親子三人がペアルックは恥ずかしいが、母 + 子 なら可愛いだろう。

d0104128_15341413.jpg



 こんな感じです ↑
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-23 15:37 | GR Digital Ⅱ
d0104128_1749643.jpg

GRD2



 店をオープンして数年が経つ。


 最初は真新しかった店内も、だんだんホコリと汚れに犯されて、今ではすっかりキタナクなった。


 そこで奥さんが「ここのあたり、スッキリすれば?」の一言で、棚の作成が決定。


 設計図を引き、ホームセンターへ行って板を購入 → カットしてもらう。


 帰宅後チェックしたら寸法が違っていたので、もう一度ホームセンターへ。


 それが昨日の話。


 で、今日朝一で母に手伝ってもらって大工仕事。


 いつもなら木ねじを使って作るのだが、今回は時間もないので、釘を使って早々に組み上げ完了。


 最後にオイルスティンを塗って完成です。


d0104128_17492219.jpg



 ま、3時間で完成したことを考えれば十分かな?


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-21 17:55 | GR Digital Ⅱ

曼珠沙華 ~GRD2

d0104128_11503199.jpg

GRD2



 曼珠沙華って、こんなだっけか?


 彼岸花とはちがうの?



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-20 11:52 | GR Digital Ⅱ
d0104128_16394160.jpg

GRD2





 ず~っと悩んでおりましたが、とりあえず試してみることにしました>スクエアフォーマットの印刷


 プリンターはエプソンのE-200。卓上のフォトプリンターって奴です。


 どうしてこれを使ったのかというと【とりあえず】だから。


 別名 : PC起動するのが面倒くさい


 とも言います。


 SDカードさして、はがきに印刷。


 して、その実態はこんな感じ ↓



d0104128_16432022.jpg



 スクエアになりません。


 仕方なく(←人間失格)、PCを起動して、エプソンのイージーフォトプリント(うろ覚え)というソフトを起動して、各種設定の後、印刷。


 これにてようやくスクエアの印刷が完成です。


 イメージ的にはインスタントカメラ風って感じですね。


 画像を60%に縮小し、90度回転させ、画像を上にずらすとこんな感じに ↓


d0104128_16454781.jpg



 大体イメージ通りかな?




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-19 16:47 | GR Digital Ⅱ
d0104128_9293853.jpg

GRD2




 きっと、疲れたんだろう・・・






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-19 10:25 | GR Digital Ⅱ
d0104128_17525436.jpg

GRD2




 リサイクルの時にお世話になっている専門業者さんの前です。


 廃品回収後などはものすごい量のアルミ缶や段ボールが積まれます。


 ずっと撮りたいな~と思っていたのですが、今日たまたま前を通ったのでパシャリ。




 晴れているとこのヘビーさが出ないんですよね。


 雨降っているときは、どこもかしこも写したくなる>モノクロスクエア




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-18 17:52 | GR Digital Ⅱ

筆記体 ~GRD2

d0104128_11245758.jpg

GRD2




 フォントを増やそうと思って、サイトを巡り歩いていた。


 フリーフォントは探せばたくさん出てくる。


 でも、私が欲しいのは筆記体のフォントである。


 しかし、思ったよりも少ない。


 日本語のサイトではほぼ壊滅的だったりする。


 結局アメリカやイギリスのサイトから、慣れない英語を読みつつのダウンロードとなった。


 ではなぜ、筆記体のフォントが見つかりにくいのか。


 答えは、サイトの中にあった。


 どうやら最近は筆記体を子供に教えないらしい。


 らしいというのは、自分がそれを確認していない未確認情報だからである。


 これは日本だけではなく、アメリカでもそういう教育だという。


 いまいち懐疑的だが、確かに筆記体は癖が出やすく、必ずしも読みやすいモノではない。


 かといって、全く教えないのもどうかと思うが・・・。


 日本でも草書体は教えないから、同じようなことなのかな~とちょっと残念に思う一日でした。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-18 11:36 | GR Digital Ⅱ

読みもの ~GRDⅡ

d0104128_2133795.jpg

GRDⅡ  ISO1600



 ネタがなくなってきたので、今読んでいる本の写真でも・・・。


 田中芳樹さんの、長江落日賦。


 中国の歴史物・・・だけどちょいSF。


 もともと田中芳樹さんは、銀河英雄伝説で知ったのですが、その後創竜伝を読んで、四季シリーズを読んで・・・(四季シリーズが先だったかな?)、ウェディングドレスに紅いバラ読んで、あと何読んだか忘れちゃったけど、なんだか沢山読みました。


 基本的にはSFなんだけど、中国の歴史にものすんごく詳しくて、故事を題材にした物語もたくさんあります。西洋史も詳しい方で、アップフェルラント物語も面白かったなあ。


 とにかく、彼の特徴は、主人公のほとんどがアウトローで、あまのじゃくで、口が悪くて、快活快男児(女性も沢山いるけど)なんですね。とにかく魅力的なんです。


 田中さんの事を書くとキリがないくらいファンですね。まだ読んでいない本や、絶版になった本を探して本屋や古本屋を巡るのが楽しみだったりします。


 この長江落日賦は、ずっと昔読んでいる最中に母に奪われ、読み終わったから返すといいつつどっかに消えてしまった曰わく付きの一冊。


 探しても出てこないので、買い直すことにしました(T_T)



 まだ最初の物語を読んだだけですが、今から何百年も昔の事が、ハイビジョンで再現されているような、リアルなフィクションを観ているような、そんな満足感に満たされます。


 お酒飲みながら、お気に入りの作家先生の物語を読むのが、至福のひとときです。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2008-09-17 21:19 | GR Digital Ⅱ