写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:散歩 ( 115 ) タグの人気記事

d0104128_16211662.jpg

GRD2 GIMP


 いつも訪れるGRDの先輩ブログからいろいろ飛んで、その先輩の師匠って人がモノクロ写真を撮っていて、その人の白黒はまるで水墨画のような黒が出ていて、非常に憧れてしまったので、ちょっとチャレンジ。

 正直かなり難しい。

 ぢぶんにできるのはレベル補正でかなり黒を締めあげて、白をとばしてこんなカンジ ↑

 SILKYPIXからハードブラックのスクリプトがダウンロードできるのだが、まだSILKYPIX自体購入していないので、そこまで利用させていただくのも申し訳ないような・・・ま、貧乏性の小市民として独力でチャレンジするのみなのであります (゜_゜)>ケイレイ

 さて、話はとんと変わりますが(変な日本語だな・・・)、最近よく家庭内の不必要になった家電を無料で引き取りしますという折り込み広告が新聞に入ってくる。

 おそらく、中のICチップを取り出して貴金属を取り出すのだろうが、それ以外の部分のゴミとなるところはどうやって破棄されるのかちょっと心配になってしまった。


 というのも、今朝大量に古いPCやらテレビやらビデオデッキやら自転車やらを捨てに行ってきたのだが、利用させてもらってなに言ってるみたいな事はいいっこなしにして、あれ、不法投棄されんだろうな?

 一応PCからはHDD取り出して個人情報は一切漏れないようにしておいたので、大丈夫だが、私以外の人が持ち込んだPCが大量にあって、ちょっとスキルのアル人なら、それらゴミの中からかなり大量の情報を抜き出せるんじゃないかな~とか思ってしまった。

 結構、怖い話だよね。だってHDDだけ抜き出せば簡単にリカバーできてしまう時代ですぜ、ダンナ。

 やっぱし自分の身は自分で守らんといかんね。生き馬の目を抜く時代って、こういった事をいうんだろうな~。

 
 あ、あと捨てたPCから取り出したマルチコンボのPCカードリーダー、無事に移植完了して再び起動しました。ちゃんと動くものはとっておこう。だって、モッタイナイの時代でもありますからな~。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-16 16:34 | GR Digital Ⅱ
d0104128_17421552.jpg

K10D DA21Lim 


 ふむ・・・悩むのが好きだという自覚はあるんだよ、昔から。

 嫁さんに 「 めんどくせえ、もう相談にのらんっ! 」 と言われても仕方ないのも分かってる。

 でも、買っちゃうとその悩む時期の楽しさから解放されちゃってさびしいから、少しでも買うのを遅らせたいのがホンネ。

 しかしもうそんな事も言っていられない状況に陥っているぢぶんがここにいる。




 理由1 ・ オークションに出すことを決定したので、ペンタのカメラを使うことを躊躇ってしまう。

 手放す罪悪感もあるけど、それ以上にもし落としたり傷つけたりしたら売れなくなってしまうという恐怖がカメラを持たせてくれない。




 理由2 ・ 流石にもうそろそろ買って慣れておかないと紅葉の時期に間に合わない。

 ニコンは使ったことないので勝手が分からないといざというとき困るだろうという判断。しかし購入レンズが決まらなくてはボディだけ買っても意味がない。



 理由3 ・ オークションで売らないことには予算が決まらない。

 年末にD700の後継機が出るという噂があるので、今年の紅葉は諦めて年末まで待つか、それとも旧式になるのを覚悟でD700を買うかの判断が出来ない。まあ、金額の予定もあるけど・・・。そうすると年末まで一眼が手元にないことになってしまい、それはそれで非常に困る・・・。



 正直な話、仕事で使っている手前、カメラがなくては話にならない事がままある。ウイッグで作ったデザインを保存するのにGRDでは広角すぎて不便だし、お客さんの髪型を撮影するのに高感度のカメラがあったら便利がいいのは確か。K10DではISO上げるとノイズがかなりのってしまい、黒髪のお客さんだと何が何やら毛流が確認できなくなってしまうし、かといって店内で内蔵フラッシュ使うと反射して真っ白になってしまう。外付けフラッシュでバウンズ撮影すればいいのだろうが、四六時中カメラに外付けフラッシュを接続しておくのも面倒くさい。持っているレンズも小型軽量のリミテッドレンズばっかりなので、外付けフラッシュつけると重量のバランスがとれなくてフラフラしてしまう。いくら明るいFAリミテッドレンズ使っても開放で使うとボケボケになってしまう・・・D700なら、以上の不自由さから逃れることが出来る・・・・・・・・・のだと思う。

 あ~、なんかダラダラ書いてしまった。

 なんか忙しい中で記事書いていると気の利いた言い回しも思いつかねえっす。

 困ったモンだ・・・。


 さて、続いての問題。

 例の三脚。

 重いのは脚ではなく、3WAY雲台だということが判明した。今更だけど・・・。

 という訳で、軽い自由雲台に交換すれば重さの縛りから解放される。

 これで問題解決かと思うと、もう一つ違った問題が発覚。

 三脚のエレベーターが長すぎてというか、脚も長いんだけど、ローポジションでの撮影が不便だったりする。ならばミニ三脚を探すか、もしくは接写用のアームをどっかで探すか。接写用のアームは家に据え置きになってしまうし、かといってミニ三脚では俯瞰図が撮影できない。だったらマンフロットのセンターポール水平システムを搭載したモデルを買い足すか・・・という事まで考えてしまう。

 ま、正直考えすぎ。

 って言うか、それでは負けた気がする。知恵と勇気で何とかするのが信条なので、新たに購入するのは却下・・・というより、そんな予算はない。工夫してみよう。

 ま、それは後々の問題。まずはオークションでペンタシステムを売るところから始めねば。

 でも、これが一番面倒くさかったりするんだよね~。






にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-09-03 17:39

EOS 7Dついに出たね~

d0104128_1441495.jpg

K10D DA21Lim GIMP


 どっしよっかな~、どっしよっかな~と復活の呪文を唱え続けている間に、キヤノンからEOS 7D出てしまいマシタ。

 ああ、ついにD300の牙城が崩れたか・・・。

 ASP-Cのフラッグシップという座が空席だったキヤノンががんばって繰り出した新鋭のようですね。

 ま、ニコンしか許可の下りない我が家ではどうでもいいことですけど、でも5Dを見るたびに、

 「 いいなあ、キヤノンのフルサイズいいなあ・・・ 」

 とパルプンテの呪文を唱え続けるぢぶんには、ちょっと目の毒です。

 キヤノンは24-105 F4というキレキレのレンズが10万円で存在しているので、それだけでキヤノンがうらやましくなります。

 ニコンも出してくれないかな。F通しの24-105・・・。

 24-120 はあるけど、F通しじゃないから露出変わっちゃうんだよね。

 あと、キレから言ったら今ひとつって話もあるからよけい悩んじゃう。どっちもフルサイズのキットレンズとして名前を出してるんだけど、24-105 F4は評判いいね。確かに画もシャープだし。24-120F3.5-5.6はカメラマンによってピンキリの画を出すからちょっと評価しづらいレンズでもあります。

 う~ん、悩んじゃうね。

 あ、そうそう。ペンタのボディとレンズ資産、全部オークションに出すことになりました。

 これだけでD700買えちゃうんだよね。

 ま、一応オークションの相場の話だけどね。

 オレって結構レンズ持ってたんだって感心しちゃう。

 えっ、勿体ないから売るなって?

 でもね、持ってても持ち歩かないんだよね。

 持ち歩き専用はGRDがあるしさ。

 先日久々に21Lim持ち出しました。

 確かにシャープだし、スナップには最高だけど、いつも持ち歩くかって言われたらボディがでかくて無理だと思う。

 だったら画質優先のビッグボディでもいいかもしんないっていうのが現在の心境。

 っていうのも、先日ジョーシンでD300sがあったんで、嫁さんに 「 どう思う? 」 って聞いたら、 「 デカイ、重い 」って一刀両断にされた。だったらD700でもいいかってカンジ。どうせ3万円しか違わないし、ペンタ売れば買えることも分かったし・・・。

 あとはレンズの選択なんだよね~。

 一気にナノクリ24-70ローンで行くか?

 でもローン嫌いだし・・・5014Dなら安いし遊べるかな?

 確かDなら接写リングも使えた筈だよね?

 やっぱし単焦点でしばらく遊ぶか?


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-09-02 15:13
d0104128_1213465.jpg

GRD2 GIMP



 昨日、ブログの記事を書いていてフト思ったことがあった。

 うちの三脚、3kgか?

 いや、確かに重い事は重いが3kgもあるのだろうか?

 1.5kgの鉄アレイ二つ持ったら結構重いが、まさかそんなにないだろう・・・。

 と思って体重計に載せてみた。

 「 ゲッ・・・ 」

 なんと4kgありました・・・。

 これはちょと・・・大型三脚の部類ですな。

 いや~、デカイデカイとは常々思っておりましたが、まさか4kgとはねえ・・・。

 こりゃ持っては歩けんな。

 ってなワケで、カメラより先に三脚を何とかしなくてはイケンのです。

 さて、どうしたもんやら。

 というワケで、相も変わらず価格.comを見てみると、三脚も様々。掲示板を見てみると、三脚+雲台で2kgぐらいが相場という感じ。

 2kgだと今の半分か・・・それくらいなら何とかなるか。

 カメラ + レンズ + 三脚 + 備品 = 5kgならたぶん大丈夫。歩けるだろう。

 余談だが、今のペンタのシステムだとカメラ + レンズ = 1.5kg ですんじゃう。

 軽いのはいいことだと思うし、写りの良さと軽さを考えるならダントツK-7なんだよね・・・。

 K-7、 K-7、 K-7、 ケーセブン、 けーせぶん・・・。

 フゥ、困ったな。

 ニコンは写りも良いがレンズも重いし・・・。

 でもま、よくよく考えたら子供(約12kg)を抱えて一日中歩き回ることに比べたら大したことないな。

 ヨシヨシ、カメラの前に三脚から探そう。

 ・・・・・その分カメラに回す予算が減るが、新型のD300sがD300と4万円しか違わないことを思えば、少し待ってもいいかもしれない。しかしそのD300sとD700の差が3万だとなるとこれまた問題なのだが・・・。

 さて、三脚の知識を仕入れねば。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-28 13:59 | GR Digital Ⅱ
d0104128_16512476.jpg

GRD2 GIMP


 GRD2を使い始めてから、ドがつくほどシャープな写真が好きになったぢぶん。

 それまでの教科書が女子カメラだったコトを思うと、180度転換みたいな感じでアリマス。

 なもんで、フルサイズにどうしてもこだわるって感じじゃなく、使い勝手の良いカメラが欲しいなと・・・。

 ま、浮気心ってヤツですかね?

 最近は値段の落ちてきたD300が目の端にチラホラ・・・だってD700買うとニッコールの28-70 F2.8買わなきゃいけねえってな雰囲気だったりしマス > 価格.com

 無理。

 18万円もするっすよ。

 ペンタのレンズ資産全部売ればなんとかなるだろうけど、今のところ両刀で行こうと思ってます。

 レンズは資産だから買って損はないけど、D700+28-70F2.8ナノクリで合計2kg。

 もって歩けるか?

 もう絶対にスナップじゃなくて、被写体決めて追い込んでいくスタイルになるだろうな。

 一応、京都が撮りたいので被写体は風景になるのかな?

 だったらD700+28-70F2.8ナノクリの40万円コースか?

 これにプラス三脚で合計5kg。

 5kg担いで京都行き。

 む、無謀だ・・・。

 だったらD300に17-50F2.8でもいいかと思う。

 こっちのほうがよっぽど現実的だよなあ・・・。

 あとは嫁さんの説得しだいか・・・。

 こっちの方が難関だったりするが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-27 17:07 | GR Digital Ⅱ
d0104128_10475637.jpg

GRD2 GIMP


 森山大道さんの名前を初めて知ったのは、情けないことにGRDのムック本だった。

 ありえねえぇぇぇぇ~!

 仕方ないっす、ホントの事です。

 っていうか、それまで日本人写真家の名前で知っていたのは木村伊兵衛さんだけだった。

 まじぃぃぃぃぃぃぃぃ~!?

 子供の頃からカメラはいじっていたけど、写真よりもカメラのメカに興味があったので、写真家なんて知らなかった。あとはマグナムっていう写真家の集団があったのはなんかの本で読んでしってたけど、内実は全然知らんかったのであります。

 当然写真集を見たこともなく、本屋で手にする機会も購入する機会もなく (もっとも高すぎて手の出せる値段ではなかったが・・・)、写真が芸術だという概念すらなかった。

 んじゃ、芸術とはなんぞやと言われると、それもまた教養のない自分には理解しきれるものではなく、最近ようやく到達した概念は、「 心に響けばそれが芸術だ 」という誰かの受け売りをそのまま鵜呑みにしているだけである。

 で、その森山大道さんのスナップ写真を初めてみた時の驚愕は今でも忘れられません。

 一番印象に強いのは、走り去るタクシーが画面に斜めに写っている一枚。

 ナニに惹かれたのは今でもよく分かりません。

 でも、「 あっ、コレだ 」と素直に思いました。



 スナップ写真というのは昔から好きで、一番気に入っていたカメラはコニカのBigmini。貧乏大学生に買えるカメラで一番コンパクトだったかな。とにかくどこへでも持ち歩き、フィルムを入れ替えると、ガラッと写りが変わったことを覚えてます。

 で、フィルムの名前は忘れましたけどモノクロのフィルムを入れていたとき、大学のラウンジ(喫茶店)で友達数人と遊び半分でパシャパシャしていた時の、あのモノクロの笑顔。妙に評判が良くて、それ以来、ずっとモノクロフィルムを入れてました。

 その頃かな、使い捨てカメラが出だしたのは。

 よくよく考えたら割高ですよね?

 でも売れましたね。

 なんで売れたんでしょう?

 確か女子高生から広がったような記憶が・・・。

 デジカメが出る寸前でした。

 その頃までがBigminiの使用期間で、その後オリンパスのLT ZOOM 105って生活防水のコンパクトカメラを買ったけど殆ど使わなくて、カシオのQVシリーズに移行しました。

 でも、あのふんわりとしたモノクロの笑顔、忘れられません。デジタルカメラも何度か買い換え、それなりに高性能なカメラも使ってきましたが、やはり原点はあのBigmini 。

 そんなとき、フト芸能人の間で話題になっているGRDというカメラのハナシを聞き、本屋で立ち読みをして森山大道さんの写真を見ました。もう一発で購入決定です。

 正直、GRDはお値段高いですよね。シグマのDP1も話題になってましたが、ぢぶんの求めるモノが画質じゃないことは流石に分かってました。

 今でもGRDのナニに惚れているのか分かりません。

 あのBigminiに面影を重ねているような気もします。

 一瞬を切り取るというか、逃せないチャンスに強いというか、運を引き寄せるというか、機能ではないオカルトティックな部分があるんじゃないかな~と思うに至りました。

 大きなデジタル一眼が今は一番欲しいのですが、それでもこのGRDのサイズと写り具合は、また違う方向で琴線に触れるのであります・・・。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-26 11:36 | GR Digital Ⅱ
d0104128_11473663.jpg

GRD2 GIMP


 Hi~、みんな、おげんきぃ~!?

 昨日はブログさぼっちゃったよ。

 ま、店のお休みだったので電気屋かカメラ屋行って物欲を満足したかったんだけど、何故か映画見に行っちゃった(爆)。

 南極料理人

 なんでだろうね?

 よくわかんないけど、元々映画ファンだったのに、子供が出来てからなかなか映画館行けなかったもんでちょっと暴走しちゃったかな~。

 映画の感想は、まあまあ良かったかな。二重丸の75点って感じ。

 主役も脇役も良かったよぉ~。ドキュメンタリー映画っぽいんだけど、ちゃんと笑えるツボも、悲しいツボもあってまとまってたかな。

 及第ぃ点ぇ~ん。

 ま、好みが分かれる所だけど、オイラ的にはオススメしちゃうな。

 その後でカメラ屋に行ってD700やD300やD90を見ようと思ったけど、実物がないんだよね。D5000しか置いてないの。なんで?

 D5000は今のところ購入許可出ないから興味なしなんだけどねぇ。

 かわりにパンフを山ほどもらってきました。

 PCの画面でみるのとやっぱりちがうよね、紙媒体。パンフ仕様だけどサンプルも載ってるし。

 で、やっぱりD700とD90を比べると画質が全然違うな~と思ったワケよ。

 比べちゃイカンけどね。

 その代わりD300、D300sと比べたら双方遜色のない画が写せるようだね。

 やぱしD300はDX機のフラッグシップだね。

 問題は ( 出たっ! 問題は発言、好きだね~、そのセリフ  ≪嫁さん談≫  )D300sとD700だとD700の方が安いって事だ。

 なにかとAPS-C全盛期のご時世なので仕方ないのかもしれないけど、この調子だとD700の後継機種が出るって噂も間違いではなさそう。

 重さも大して違わないならフルサイズ機欲しいんだけどねぇ・・・・・・・っていうか、フルサイズ機しか購入許可でない(涙)。

 カメラの話題をふる度に、「そのなんとかってフルサイズじゃないとアカンて」と言われる始末。

 最近はカメラのカと言っただけでハエでも追っ払うかのような態度をとられる悲しいアラフォーです。

 昨夜もパンフ見ながらビールのんでタメ息ついてました。

 で、ブログアップするの忘れちゃった 071.gif

 どだい無理なんだよ、フルサイズ購入なんてさ。

 レンズキット選んでも27万円前後でしょ?

 でもキットレンズなんて殆ど使わないからボディだけ買って21万円。

 単焦点レンズ一本が5~6万円。

 ズームなしだと不安だけど、そこそこ使えるレンズが20万円近くするニコンって何者さ?

 こりゃあきらめた方がいいかもね~。

 シグマやタムロン使うか?

 出来ればニッコールで24~105 F4通しのVRなんてレンズが12万円くらいででないかなぁ~。

 キャノンなら10万円であるんだけどね・・・。
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-25 12:13 | GR Digital Ⅱ
d0104128_955914.jpg

VISTAQUEST GIMP


 ようやく一ヶ月検診です。

 長かった・・・って、これで終わりかどうか知らんけど。

 もしかして、「 はい、今度は三ヶ月後に 」なんて言われるかも。

 手術後、だいたい二週間ほどで違和感が消えました。

 最初はドライアイになるらしいので、というか、もともと軽いドライアイだったらしいけど、その理由は目薬の乱用 + 目の洗いすぎらしい。

 なもんで、今回は目薬も規定のモノしか使ってないし、目も洗ってない。

 不思議と目やにも出ないし。

 やっぱり、洗いすぎ?

 う~ん、とりあえず、行ってきます。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-10 09:11 | VISTA QUEST VQ1015
d0104128_14262583.jpg

 VISTAQUEST VQ1015 GIMP


 今を去ること・・・・んっ、えっと・・・・・・・。

 たぶん10年以上前。

 いかんな、古すぎて忘れちまった > 記憶

 そう、私がまだピチピチだった頃の話だ。

 美用材料屋が、一枚のポスターを持ってきた。

 「 これ、店内に貼ってもらえませんかねえ? 」

 なんじゃい、こりゃ?

 広げられたポスターはむちゃくちゃ大きなサイズだ。たぶん駅に貼ってあるポスターよりも一回り大きいサイズだったと思う。

 「 さあ? 」

 をいをい、人に頼んどいてそれはちょっとどうだろう。

 「 なんか頼まれちゃって・・・ 」

 そのポスターはでっかい金の額縁が周りを装飾してあって、中になにやらおどろおどろしい舞台の様子が。そんでもって、このマスクがデカデカと・・・・。

 「 これ、劇団四季の専用劇場オープニングじゃん」

 ワイドショーでどんどこ取り上げられていた話題だ。

 名古屋で劇団四季専用の劇場が建てられて、なんかすごいって話だった。

 どこいらへんが凄いのか?

 素人が分かるわけがない。が、それでもなんか盛り上がっていた。

 ぢぶん、お祭り大好きである。

 「 これのチケットとかもくれるの? 」

 「 いや、それはちょっと無理です 」

 「 チッ、 」

 当時は図々しいとか思わなかった > ぢぶん

 若かったね。

 で、まあ綺麗なポスターだったので店に貼ったわけですよ。話題にもなるし。



 そんなある日。

 当時まだパソコン通信 ( 懐かしいねえ。ニフティ=サーブだったよ ) の中で新しくできた気ままにシネマフォーラムという所で知り合ったブリック(ハンドルネームだよ)さんという人が劇団四季のファンクラブに入ってて、チケットとれるということだったので、何人かでお願いして見に行くことになりました。

 初体験です > ミュージカル

 おまけに、こけら落としでした 024.gif

 つまり、劇場が建てられた時、舞台関係者以外の人(つまり観客ね)がはじめて見ることが出来る演目だった訳ですね。ま、新築だから当たり前ですけど・・・。

 んでもってすっげえのが、その初回公演だったって事なんです。

 わかります?

 お偉いさんとか、いっぱい来るんですよ。

 当然、一般観客もみんな正装ですよ。

 スーツですよ。

 持ってませんよ 007.gif

 ネクタイしめたのなんて、大学の卒業式以来でした。

 今思えばホストみたいなスーツだったな~、なんつーの、ソフトスーツって奴?

 恥ずかしくて着ていけません。

 なもんで、新調しました。

 ミュージカル見に行くためだけに、スーツ一式新調ですよ。

 おまけにサイズがなくて、ハーフオーダーって奴でした。

 田舎モンは街で正装っていうのが怖くて、とにかく生地のいいの作りました。

 目が飛び出るほど高かった・・・(T_T)

 ナニやってんだか。

 


 舞台は暗くなってからだったので、劇場前で集合して、ムードたっぷり。

 ブリックさんから基本的な知識を教授され、とりあえずは準備OK。

 集まってくる人、みんなスーツやドレスばっかし。

 なんだかホッとした気分。

 やっぱりブリックさんは着慣れてましたね。スーツっていうよりブレザーっぽいのをオシャレに。

 街の人はちがうな~。

 なんだか鮮明な記憶が蘇ってきたぞ。

 中に入ると、流石にファンクラブを通してチケット購入しただけあって、10列目ぐらいの一番イイ席。横に並んで座ると、舞台の下にオーケストラがいることを教えてもらいました。

 なんつーか、日本じゃないみたい。

 パリ?

 そう、ここはパリなんだよ。

 だってオペラ座なんだもん、舞台が。

 オペラ座ってあんな感じなんだろうか?

 たぶんそうなんだよ。

 

 数時間後、カルチャーショックをうけた私たち(そう、数人いたのだ)に、ブリックさんが言いました。

 「 また、ミュージカルあったら見に行く? 」

 「 お願いしますっ! 」

 これぞ、洗脳というやつでしょうか・・・。


 
 駅に貼ってあるポスターを見ると、あの時のことを思い出します。

 そう、確かに凄かった。

 いろんな意味で凄かった。

 今までの人生の中で三本の指に入るショックだったと思います > 当時は

 なもんで、もし見ようかどうしようか悩んでいる人がいたら、是非声を大にして言いたい。


 「 劇団四季のオペラ座の怪人はすごいぞーっ! 」

 ご静聴、ありがとうございました。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-01 15:01 | VISTA QUEST VQ1015
d0104128_13174155.jpg

VISTAQUEST VQ1015 GIMP



 >タイトルの通りです。

 人間、大切なのは心ですよ、心。

 つまり、ハート。

 これ、大事。

 忘れちゃいけないアルよ。

 でも、この写真はお肌が大事と言ってます。

 プンスカ (#- _-)

 わかってないね。

 心も潤うって、あーた・・・

 ホント?

  最近ちょっとササクレちゃってるぢぶん > 世間に負け気味

 お肌が潤うと、心も潤うのかな~?

 


 いえね、肌、めっちゃくちゃボロボロなんす。

 レーシック手術して目が良くなって初めて気がつきました。

 「オレ、肌キタネーっ!」

 それと同じような事も色々。

 「風呂、黒ズミがあるーっ!」

 今朝も、

 「換気扇、ベッタベタじゃねーかっ!」



 目が良くなるのも考えものです。

 という訳で、サプリメント買ってみました。

 ギミーシェルターというポッドキャストで聞いて初めて知った 「生サプリ」。

 ほほう、冷蔵庫管理とな?

 流石に、生をうたい文句にしているだけのことはありそーだ。

 だけど今まで飲み続けたことない>サプリ

 効いた気がしねえもんなぁ・・・。

 しかし、メインパーソナリティーの吉川先生の言うことにゃ、

 「美肌スペシャル飲むと、朝には肌プリップリ」

 おお、すっげえ。

 「ダイエットスペシャル、確実に効いてます。だって痩せてきたモン」

 マジ?

 しかし、サプリにスペシャルというグレードがあるのか・・・強力なのかな?

 という訳で、試してみようと思います。

 レポートはまた今度049.gif



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-07-18 13:34 | VISTA QUEST VQ1015