写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:24-70mm F2.8ナノクリ ( 7 ) タグの人気記事

d0104128_13124264.jpg

D700 ナノクリ24-70


 ↑ 卵をかき混ぜる娘の図


 2歳と4ヶ月、最近はお手伝いをしたがるようになりました。

 非常に嬉しい反面、大変だったりします。

 最近のお気に入りは 「 卵 」 。

 卵の殻を割り(当然ぐちゃぐちゃ)、かき混ぜます。

 目玉焼きは無理でも、卵焼きならなんとかなるか・・・との判断で、出汁 + 砂糖 + 醤油を入れたところで、卵の入ったボールの下に布巾を敷き、マドラーを渡します。


d0104128_13164363.jpg


 途中何度か混ざり具合を確かめ、延々と混ぜます。

 で、また確かめ、さらに混ぜます。



 

 いつになったら卵焼きに取り掛かれるんだろうと思うのですが、思わずカメラを探してしまいました(← 親ばか)

 いいんです、親ばかぐらいで丁度いいんです・・・というのが最近の持論。

 とりあえず小学校1年生になるころには卵焼きぐらい焼けるようになってくれたらいいなあと画策中。

 そんな思惑があるとは知らない娘は、今日も黙々と卵を混ぜ続けるのであります・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-17 13:22 | 24-70mm F2.8ナノクリ
d0104128_15342837.jpg

D700 ナノクリ24-70 SILKYPIX


 病気としか言いようが無いのだが、こんな事言うと世間の女性を敵に回す事になるのだろうか?

 ぢぶんは美容師という職業にいながら、自分のファッションに関してはテキトーな人間なので、靴なんて履ければいいや~的なところがアル。

 一応、TPOに合わせてそれぞれ用意はしてあるが、普通はそうではないらしい > 奥さん談

 服飾に関してはあまりえらそうなことを言える程知識も経験もないので、くやし紛れに、

「 アンタも好きね~ 」

 と言ってみたら、

「 あんたの方がもっとオシャレにならないかんのやわ~ (岐阜弁) 」

 と言い返された。


 ↑ ちなみにこれは今秋のアイテムとのこと。

 夏の終わりに黒いフェイクレザーのライダースを買ったので、それに合わせるつもりのようだ。

 ふむ、やはり流行は追わねばならんもんかな~・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-15 16:27 | 24-70mm F2.8ナノクリ
d0104128_177011.jpg

D700 ナノクリ24-70 GIMP


 普段、そこにあってしかるべきもの。

 目にしているのに、気が付かない事。

 そういった事って、よくありませんか?

「ありま~す」

 はい、いいお返事ですね。

 では、「よくある質問」にお答えします。

 
 ・・・・・・

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・


 で?

 は?

 いえ、だから「よくある質問」ってなんですか?

 はい、だから「よくある質問」ですよ。 ↑ 書いてあるでしょう?

 いえ、あの、その前がちょん切れてて意味がわからないのですが・・・。

 だから、「よくある質問」ですよ。なんでもいいですよ、質問してみてください。

 ・・・・・

 質問、ありませんか?

 ・・・・・・・・・

 3、2、1、

 ちょっと、待った。なんかあります。

 はい、ではどうぞ。

 えっと・・・・えっと、ほら、あれどうなってるんでしょうか、アレ、えっと、えっと・・・

 はい、アレですね。アレは空高く飛んでいってしまいました。今頃はお星様になっているのではないでしょうか?

 は?

 では次の質問どうぞ。

 え? ・・・ え~っと、え~っと、

 はい、え~っとはですね、随分昔のことになりまして、今ではもう神話に近くなってしまいましたが、

 神話ぁ?

 どうしました? え~っとについて聞きたいんでしょう?

 はあ、なんと申しましょうか・・・

 今から1200年ほど昔に発見された頃は、まだ形も定型化していなく、存在も不安定なものでしたが、時間軸にしたがって・・・・・どうしました?

 (@_@;)






 すいません、質問変えます。

 ん? なんでもどうぞ?

 明日の給食はシイラのマヨネーズ焼きって書いてありますが、シイラってマヒマヒのことでしょうか?

 はい、正解です、そのと~り。シイラ、グロテスクな外見に割りに淡白で身がしまっていて美味です。ハワイではマヒマヒと呼び、スポーツフィッシングの対象にもなるお魚ですね。メモしておきましょう。

 φ(..)メモメモ  ( ..)φメモメモ


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-13 16:01 | 24-70mm F2.8ナノクリ
d0104128_10142367.jpg

D700 ナノクリ24-70 GIMP SILKYPIX


 一昨日、医者に行ってきたっす。

 どうやら娘からもらったカンジ>風邪

 かなり喉が痛かったので、熱が出る前に薬もらってこようと思ったのですが、先生曰く、

「熱もないし、喉も腫れてないし、大丈夫ですよ。お薬は消炎剤だけにしましょうね」

 そういってくれたのはタンきり剤とトローチだった・・・。

 診察料1050円。

 薬代680円。

 なんですとーっっっ!!!!!

 マジ?

 これだけ?

 まーね、確かに熱ないっすよ。36.3度では先生も薬出せませんわね。

「38度くらい熱が出たらまたきてください」

 センセー寂しいこと言うなよー (-_-;)



 で、昨日思いっきり頭が痛くなって寒気がしました。

 お、熱が出たか?

 36.3度

 なんだ、発熱してないわ。

 なんなんだろうな、これ?

 一応店と寝室に加湿器つけたら喉の痛みもなくなった。

 頭が痛いのは、薄着で肩が凝ったせい?

 という訳で、今日はインナーを着てみました。

 ユニクロのそでなしドライシャツって奴。

 楽でいいわ。そんでもって頭痛も肩こりも治りました・・・。

 う~ん、結局なんだったんだろう?

 という日曜日。


 写真は嫁さんの針山。

 なんかいっぱい針山もっているんで、見ていて楽しいっすね。こういった小物は大好きです。

 題名となんの関係もなかったね ($・・)/~~~



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-11 10:24 | 24-70mm F2.8ナノクリ
d0104128_17312195.jpg

D700 ナノクリ24-70F2.8 GIMP


 fotoliaに登録してもうすぐ一ヶ月。

 応募枚数40枚強。

 採用写真11枚。

 ようやく一枚売れたよ~♪

 ちょっと有頂天の髪結い屋です。

 誰が買ってくれたんだろう。Lサイズだから料金は微々たるモノだし、定期購読ユーザーらしいから、大量なフォトの中の一枚でしかないんだろうけど、人の目に止まったというのはものすごくうれしい。

 ユーザーページからだと、ビューとかダウンロード数とかチェック出来るんだけど、ビュー自体がものすごく少ない。ということは、必要とされていない写真のジャンルということだろうか?

 PIXTAっていう日本のストックフォトにも登録したけど、そちらはまだ審査すら通らない状態。

 っていうか、連絡が一向にこない。PIXTAフォーラムでもかなり問題になっているけど、何もかもが遅いらしい。つまり、登録ユーザーが多くなりすぎて、スタッフが足りていないのではないかと思われる。

 その点fotoliaは海外のストックフォトなので、文化的に歴史が長く(fotolia自体は新しい会社だけど)、写真の需要も広告代理店だけじゃなく、個人的に芸術作品として購入するユーザーも多いらしい。なのでPIXTAのような広告用写真しか審査が通らないということもない。ただし、かなりレベルの高い写真でないと登録自体してもらえない。

 難しいもんだね。

 ストックフォトでお小遣いかせぎしようと最初は思ってたんだけど、その為に機材を入れていたら大赤字になってしまう。これでは本末転倒。もっとたくさん応募しなあかんのやけど、そこまでのレベルの写真はそうそう撮れないのが現実。前は100ショット写して気に入ったのが1~2枚だったけど、ストックフォトだと1000ショットのうち応募出来そうなのが1枚あればいいほうだと気がついた。まだまだ運任せの写真ばかりってコトだね。

 レベルアップの為に登録したけど、ここまで厳しいとは思わなかった。

 写真の上手い人って、どんな人なんだろう。逢って話してみたいもんだ( ← 切なる希望 )

 先は長いな~。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-01 18:26 | 24-70mm F2.8ナノクリ
d0104128_11305044.jpg

D700 24-70F2.8ナノクリ SILKYPIX


 むむ~、フルサイズに移行してから悩むコト増えました。

 上の写真も、水平とって写したはずだけど、かなり歪んで見えたんで回転させたのですが、どうも四隅に強度のケラレが出てまして、回転によってちょうどケラレもトリミング出来たようです。

 って、ケラレ(周辺減光)というより、何かの影に見えるんだけど・・・。

 やっぱり偏光フィルターのせいかなあ?

 予想としては、偏光フィルターを取り付けたた上にパキパキに絞ったことによって、レンズカバーの影が写り込んだのではないかと思いますが、正直理由は不明です。

 昨日の天気は曇天、それも雨がパラパラッと降ったり止んだりというコンディションの為、かなり暗め。そんな中で-2ほど減光する偏光フィルターは必要なかったかも。

 ちなみに上向いて写すとケラレは出ません。レンズに向かって光が入ってくるなら、ケラレなど出るはずもありませんね。ただし、ゴーストがチラホラします。いくらナノクリとは言え、保護フィルターがあだになったのかも。これも正直理由は不明です。

 レンズの特製かもしれませんが、こうやって一枚ずつチェックしていくと、徐々にクセが分かってきますね。


ニッコール ナノクリ 24-70 F2.8のタブー。

 1・ 絞り込まない (F11ぐらいまでにしとく)

 2・ フィルターワークに注意する。逆光の場合は保護フィルターもはずしたほうがよいかも。

 今のところ気がついたのはこれくらい。


 こうやって使ってみて思うことは、DXフォーマットのほうが自分には合っているかも。無い物ねだりの悪い癖でしょうが、画質を選べば繊細なテクニックが要求されるということでしょう。自分にはまだレベルが高すぎたような気がします。

 実は養老公園に向かう前、カメラのキタムラに寄ってブロアーを買ったのですが、そこで中古のD40xを発見しました。ちっちゃい・・・あれならポッケに入るかも(←うそ)。値段もヤフオクで見るより安かったかな。レンズも50mmF1.4DではAF効かないけど、MFなら問題ないし・・・ファインダー見難いかな?

 こういうとき、パンケーキがないのはツライね>ニコン。

 ペンタのKxのアドバンテージが高いか、それともオリのデジペンか・・・でも、オリのパンケーキは画質がちょっと・・・ま、ペンタでもDA40の画質は×だが、DA21なら十分イケルしね。

 そうだよなあ・・・初ケラレも体験したし、徐々にレベルアップしないと。いつまでも昔を懐かしんではいられません。どうせもう戻れないし( → 金銭的に)。

 という訳で、今度フィールドワークに出るまでは、室内フォトで精進します。

 ではでは。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

 
[PR]
by kamiyuiya | 2009-09-29 12:21 | 24-70mm F2.8ナノクリ

ようこそ養老へ・・・

d0104128_23181090.jpg



 子供が保育園に出かけてから、部屋のお掃除。

 というか、処分?

 荷物が増えて・・・・というより、ゴミが増えたので押し入れがパンパン。

 可哀想なA3プリンター君、上にジーンズが山と積まれて窒息寸前だったのです。

 壊れる前にお掃除開始。

 1時間後、お掃除終了 → やることない。

 という事で、二度目の養老公園へ行ってきました。

 奥さんに 「行こ」と言ったら、疲れるからイヤだと言われましてん。

 そりゃま、そうか。

 でも、片田舎の国定公園でも、観光バスは来るんだね。

 お土産屋の前に行列発見。

 「五平餅、食べてきやー」というおばちゃんのお誘い。

 でも、五平餅ってこの地方の食べ物じゃないんだよね(爆)。

 そりゃ、もともと木こりさんのお弁当だったんだけど、元は飛騨や木曽の名物だったりします。

 うち、父親が恵那(東濃)の出身なので、本場の五平餅を子供の頃から食べてるから、高速のSAとかで売ってる五平餅が食べられんのさ。

 死んだ父方のばあちゃんが作ってくれたのは、5cm×50cm位の杉板にうるち米を練ってつぶしたものを手で巻き、炭火で香ばしく焼く。途中何度か秘伝のタレ(ピーナッツ、大豆、鰹節、etc、etc・・・をすりこぎですって混ぜ込んだモノ)を塗り、また焼くという行程を繰り返した巨大なわらじのような五平餅だったっな~。U字溝の中に炭を入れ、子供達に焼かせてくれました。いい思い出です。

 とにかく、育ち盛りの子供でも2本食べたら腹パンパンだった。でもって、甘すぎないのだ。最近売っている五平餅は、甘過ぎ。香ばしさが足らん。小さくてお腹ふくれん・・・と、何かと不満が多いです。

 なもんで、当然スルー。

 こんな事書くと叱られるか m(_ _)m  ← とりあえず謝っとく小心者

 で、お土産屋の前を通り過ぎ、今日はロケハン兼ねているので、河原に降りてそのまま遡上してみたり、人が入らない管理用の道を通ってみたりして紅葉の時期に備えます。

 で、今日は巨大な三脚をカメラバックの横に備え付けてまるで登山のような格好。バックパックの左側が異様に重くてバランスが悪いので、水に落ちないよう注意する。体幹の鍛え方が足りんらしい。

 しかし、三脚もここまでデカイと手持ちは辛いな。取り外し大変だし。熟考してみよう。

 さて、色々写し方を試してみたけど、ナノクリ24-70F2.8は万能レンズと呼ばれているが、唯一困るのは、絞れば絞るほど、カリカリから遠のいていく点だ。偏光フィルターを装着している弊害が出ているかもしれないが、F22だと使えない。結局RAWデータを編集してシャープをあげて誤魔化すしかない。

 ふむ・・・なんか、入り口が見えてきたかも。

 まずは養老公園、そして京都。紅葉の時期まであと二ヶ月弱である・・・。
[PR]
by kamiyuiya | 2009-09-28 23:51 | 24-70mm F2.8ナノクリ