写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

こんな風に飾ってみました♪

d0104128_13262072.jpg

K10D DA35Lim Macro GIMP


 「 そう、一番の問題は、壁が石膏ボードだということだよ、ワトスン君 」

 ずっとワトソンだと思っていたけど、実はワトスンだったなんて知らなかった。

 どっちでもいいじゃん。

 って言ったら説教された。

 苦い思い出である。

 「 どこが問題なんだい? 」

 「 だからキミは観察力が足らないのだよ 」

 よけいなお世話である。

 「 見てみるがイイ。 石膏ボードはピンが抜けるんだ 」

 で?

 「 だから、額を飾るのは難しいという事さ 」

 で?

 ま、当然の疑問ではある。

 一般の人には関係のないことだ。

 が、ウチには関係大ありだったりする。

 つまり、うちの店に額を飾るのは至難の業だし、専用の道具を使うと壁紙に穴が開く。

 当然、改装が頓挫するということだ。

  「 改装? 誰がどこを改装してるんだい? 」

 という訳で、< タイトル >にもどります m(_ _)m


 
 店内を雑貨屋風に改装しようと日々努力をしてきましたが、うちの壁は石膏ボードが多用してあり、なかなか上手く飾り付けができません。

 困ったなあと思いながら、雑貨屋巡りをしていて、こんなアイテムを発見しました ↓


d0104128_1440255.jpg

たしか900円位だったかな?


 そうです、壁に画鋲で留めることが出来る写真立て? CD立て? なんつうか、こう、2cm位の木の棒に溝が掘ってあるヤツ。よく、雑貨屋でみかけません?

 これなら軽くて画鋲で留まるので写真飾ったりするのに便利かな?と考えた次第。

 早速購入して店に取り付けてみました。

 「 ウム、なんか雰囲気は出てきたな 」

 という事で大量に購入しようと再び雑貨屋へ。

 しかしよくよく見てみると、どこかで同じようなものがあるのに気がつきました。

 そうです。先日店の棚を自作したときに2cm位の半端材が大量に出てしまい、ストックしてあったのです。

 見たところ単純な構造なので、加工は簡単かな?

 ざっと頭の中で工具をチェック。

 ルーターはもってないけど、トリマーならある。

 ちなみにトリマーとは溝掘ったり、板材の端を飾り加工する工具で、ルーターはトリマーを大きくしたヤツね。

 なんと、持ってたんです。

 そう、座骨神経痛が出るまで ( 持病持ちなんす(T_T) )日曜大工が趣味だったので、色々持ってるんですね~。

 塗料のオイルステインもまだ残っていたはず。

 という訳で、早速作業開始。

 簡易作業テーブルに治具用のガイド材を固定し準備完了。

 作業開始。

 心揺さぶる大音量と振動。

 おお、削ってる削ってる。

 カ・イ・カ・ン・・・。

 1時間後、大量のおがくずと共に、作業終了。

 つづけてオイルステインの塗布。こっちはあっという間。10分ぐらい。

 2時間の乾燥後、壁にピンで固定する為の金具の代わりに、麻紐で輪を作って画鋲で裏側から固定 ↓

d0104128_16242566.jpg

こんな感じ


 十分雰囲気ありますな。

 っていうか、よく見ればかなり荒いかも・・・。

 

 さて、問題はここから。

 額が飾れないのなら、どうやって写真を飾るのか。

 へへっ、これにはちょっとアテがありました。

 最初の写真を見てもらうとわかるかもしれませんが、これ、なんでせう?

 そうであります、増えるアルバムのシートです。

 アマゾンで探しましたがなかなか見つからず、イオンのカメラ屋のワゴンセールの中から、安いアルバム買ってきてバラしました・・・(奥さんのアイデア)

 これなら写真交換したあとも保存が簡単。

 なんせA4に印刷してますから、インク代もばかになりません。やぱし保存です。

 合理的でしょ?

 どう?



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-08-16 16:37