写真を日常に・・・


by kamiyuiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ストックフォト ( 2 ) タグの人気記事

d0104128_1112187.jpg

D700 ナノクリ24-70F2.8 GIMP 嫁さんのミシン  
こういったローキーな写真は採用されない。
でも、個人的にはこういった写真が好きなんです(・へ・)


 先月の25日に販売許可を求めて、PIXTAに送った三枚の採用適用試験の写真の結果が今朝届いた。

 正直、疲れました。

 待ちくたびれたってカンジっす。

 いや、噂に長い長いとは聞いていたが、これほど長いとは思ってもいませんでした。

 なんかもうね、忘れちゃってたのよ、ホントのところ。

 ストックフォト自体、気にいった写真がすべて認められる所じゃないことがもう、その主たる理由なんすけど、ま、これが商用写真業界ってカンジなんですかね?

 最近はレンズの癖をさがすだけでもう十分楽しいのでありまして、ただナノクリが重たいのをなんとか克服できないかそればかり考えてます。

 しかしナノクリの24-70F2.8は便利のいいレンズだね。

 かなり近接撮影できるわ。マクロまでとはいかないけど、ぢぶんの使用範囲にはぴったり入ってる。これなら京都にマクロはもって行かなくてもいいかなと考えてます。

 問題はこのレンズを装着したまま運搬できるバックがなかなか見つからないところ。やっぱりバックパック or ストラップバックが理想ナンデスガネ。ワンショルダーだとクルッと前に回してサイドジッパーからカメラを取り出し、撮影→収納というスナップ的撮影ができるのだが、長距離移動には肩が痛い。だもんで、今の所最有力候補はKATAの3in1というシリーズのバックパック。これ、ストラップ次第ではワンショルダーになる優れもの。現在オークションでウォッチ中です。

 さて、ストックフォトですが、これもテンション下がると撮影できない。ぢぶんの悪い癖なんですが、どうにもならない。当分はお気に入りの写真だけ撮ってストックを増やそうと思ってます。

 そうそう、D700の設定の話ですが、馬鹿馬鹿しい事に、シャープの設定がある事に気が付きました(-_-;)

 ペンタではメニューの一番最初にあるんだけど、ニコンの場合はピクチャーコントロールの中にあったんだね。ちょっと考えればいいことなんだけど、ニコンはレンズがすごいから、そういった後付の設定はないのかと思ったのです。

「うちは、レンズの特性をそのまま味わってもらいたいのだよっ!」

 ↑ こんなこと言われているような気がしてね・・・。

 さて、おかげで眠そうな表現だった50mmF1.4Dが、びっくりするほどシャープに写るようになりました。使い方を間違えると、ごちゃごちゃの写真になってしまうので、かなりピーキーな仕様なんだと実感 > F1.4

 小さくてかわいくて、良く写る50mmF1.4D、ナメるととんでもないことになりそうです。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 
[PR]
by kamiyuiya | 2009-10-09 11:43 | 24-70mm F2.8ナノクリ
d0104128_11233533.jpg

D700 24-70 F2.8 GIMP


 万能レンズ万能レンズと言われて購入した、ナノクリ24-70F2.8。

 いや~、イイ買い物したなあ~と有頂天でいられない現実がアリマス。

 それは自重約1kgという障壁。

 なんつってもD700と合わせると2kgという超巨大児の完成です。

 先日養老公園に持ち出して色々写してみたところ、三時間の行程でクタクタになってしまわれました>ワシ

 これは・・・三脚使って使うレンズか?

 いや、みなさん普通に手持ちで使ってらっしゃる・・・プロ写真家。

 そう思うと、プロってすげえなと思う。

 まだまだですな>体力

 死ぬほど走ろう>ランニング

 でもランニングで腕力つくか?

 その前にコアリズムをマスターせねば・・・。



 ってな訳で、室内フォトに使ってみました。

 確かに近接撮影もなんなくこなしてくれます。

 綺麗に抜ける画は美しいです。

 でも室内の汚い部分も写しこんでくれますので、ちょっと問題。

 もっと室内に気をつけねばイケンです、ハイ。

 JPEG撮って出しなので、あとでGIMPにてトマトの彩度あげました。

 いじってない画の方が好きなんだけどね。

 午前中の光がよく分かって。

 でもFotoliaに登録するとき、まんまだとなかなか認証されません。

 採用2割というのはちょっとツライものがあります。

 ストックフォトの世界も厳しいですな。

 でも、こうやってみるともうちょっと被写界深度深くとったほうがいいかも。

 ま、ダメなら非採用通知くるから、今後の参考にしよっと。

 自己満足ばかりじゃつまらないので現在チャレンジ中>商用写真

 あ~、RIFAが欲しい今日この頃です。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by kamiyuiya | 2009-09-19 11:32 | 24-70mm F2.8ナノクリ